170215


私は現場にはいなかったのですが、こんな事があったそうです。
赤ちゃんは色んなものが視えているという話はよく聞きますが、はぎも視えているのでしょうか…。
ちなみに私は天井の隅を見つめてケラケラ笑っていたそうです。

祖母(はぎの曾祖母)は数年前に亡くなったのですが、たいへんキュートな人でした。
孫の私たちも大層可愛がってくれたので、きっとはぎを見たら抱いて離さなかったと思います。 
オバケの類はあまり好きではないのですが、祖母ならいつでも出てきて欲しいです。 

ところで、はぎはここ1週間ほどで拍手が上手になりました。 
音楽を流した時や、いただきます・ごちそうさまの挨拶、その他楽しい時などにパチパチしてくれます。

我が家のはぎバカな大人たちははぎが何かした時はすかさず拍手をするので、どういうタイミングで拍手をするのかは理解してそうな感じです。
大人のマネをしっかりできるようになってきたので、変なことを覚えさせないよう、自身の身の振り方を見直さなければなりません…。
はぎが可愛くてテンションが上った時は、部族の祭りのような状態で体全体で喜びを表現してしまっているのですが、これを改めるのはなかなか難しそうです…。