170222

こんな調子ですが、はぎは祖父(はぎの曽祖父)が大好きなようです。

祖父は年齢から言えば元気ですが、なかなか高齢なので我が家の誰かが週に1度様子を見に行くようにしています。
その時にはぎを連れて行くと、祖父は今まで見た頃がないような骨抜きメロメロフェイスになります。
祖父からすれば、はぎは初めてのひ孫で目に入れても痛くないくらい可愛いようです。

祖父は分かる人にはすごく分かる例えなのですが、森見登美彦さんの小説「有頂天家族」に出てくる赤玉先生に似ています。
頑固なお爺さんなのですが、なかなかさみしがり屋です。
趣味も特になく、日頃の楽しみがほとんどない祖父なので、きっとはぎの成長は何よりの楽しみだと思います。

毎回「はぎくんにランドセルをプレゼントしてあげてね」なんて言っているのですが、健康に長生きしてもらって、はぎくんの成長を見ていてもらいたいなと思います。
 


ランキングに参加しています!
応援して下さる方はポチっとお願いします!
inicon