170305

父は母が脱衣にいないと思ってはぎに語りかけていたらしく、母に聞かれて少し恥ずかしかったようです。
我が家は普通にはぎのことを「天使」と呼ぶので今さら何も恥ずかしがることはないのですが…。

普段はぎをお風呂に入れるのは次女(はぎ母)か私が入れることが多いです。
はぎ、というか赤ちゃんはお肌がツルッツルなので、大変癒されながらお風呂に入れています(^^)
我が家は基本的に「風呂に入れる係」と「受け渡し係」がそれぞれいるので、この癒やしはマンパワーのなせる贅沢ですね。

このブログでは何度も言っていますが、ひとりで工夫して2人も3人も育てている方は本当に生活をどう回しているのか…凄すぎる!!

はぎが成長してもっと動けるようになったら、この癒やしも戦場に変わるのでしょうか…(;´∀`)



ランキングに参加しています!
応援して下さる方はポチっとお願いします!
inicon