170322

この時はぎは自ら私の方に来たのですが、どうも前提が違ったようです。

結局この後、次女は戻ってはぎを抱きなおしました。
はぎの気を引くものを用意し、そちらへ気を取られているうちにもう一度私へパス。
はぎがご機嫌なうちに次女はなんとかトイレへ行きました。

ただトイレに行くだけの難易度が高い!!
でも、自分から離れて号泣するはぎに、笑顔がこぼれる次女でした。


ランキングに参加しています!
応援して下さる方は1日1ポチっとお願いします!
inicon