170603

女の子たちは遊びに夢中で、はぎが話かけていることにそもそも気づいていなかったようです。
はぎはまだ言葉が話せないので「遊んで」「こっち見て」という意思表示がうまくできず、悔しくてたまらなかったのでしょう。家にいると大人は勝手に寄ってくるし。
はぎが人見知りせず自らコミュニケーションを取ろうとしたり、うまくいかずに悔し泣きしたり。
成長を感じます。

この状況で義兄はどうしていたのかと次女が聞いたら「ただ見てた」とだけ言っていました。
同じ状況で散歩に行ったのが私や姉だと、女の子たちから気をそらせるような行動をしていたと思うので、この体験は義兄との散歩ならではですね。


hagiseichou