171113

はぎは食べ物を口に詰める・よく噛まない・丸呑みをするクセがあって、口で注意してもなかなか直りません。

四コマの細かい台詞にも描いているのですが、ご飯をよく噛まないと口の筋肉が発達せず、口呼吸のクセがつきやすくなるそうです。

口呼吸だと
・虫歯や風邪になりやすい
・歯並びが悪くなる
といった実害と共に、
・鼻が低くなる
・顎がなくなる・またはしゃくれる
など顔の形にも影響を与えるといわれています。

口周りの筋肉を発達させ、鼻呼吸ができるようにするために、乳幼児期は野菜スティックや大きめのおにぎりなど、よく噛み・かじる必要のある食事が大事だそうです。

おばバカはご飯作りではぎの可愛い顔の成長を応援していきます!!

kojirase