↓これまでのお話
おばけが怖い2才児の寝かしつけ奮闘記①

おばけが怖い2才児の寝かしつけ奮闘記②
おばけが怖い2才児の寝かしつけ奮闘記③
おばけが怖い2才児の寝かしつけ奮闘記④
おばけが怖い2才児の寝かしつけ奮闘記⑤
おばけが怖い2才児の寝かしつけ奮闘記⑥

180607

おばけ嫌いに一番効果があったのは恐らくこの「プラネタリウム」でした。
初日はお昼寝を全然せず眠さがピークを越えていたためか、泣きまくってバイバイしていましたが…(^^;)

寝室を楽しい空間にしたら暗いのも気にならなくなるかと思い、最初は寝かしつけ専用のプロジェクターを購入しようとしたのですが…



タカラトミーさんの高機能・安心感バッチリな商品ですが、価格帯は¥4,000〜¥7,000くらいなので、もしはぎが嫌がって使えなかった時のショックが大きい…!!と、お試しのつもりで安いプラネタリウムを購入することにしました。

↓結局購入したのはこちら

お値段なんと ¥2,000以下!ちょっと怪しい日本語で書かれた説明書つき…(笑)
他にも同じくらいの価格帯のプラネタリウムがあったのですが、フィルム(絵柄)が変更できたのでこちらの商品にしました。
実際、はぎは星空より海の絵柄を好んで見るので正解でした〜(^^)

↓我が家の寝室の天井
180607-2

ただ、このプラネタリウム、使ってみて難点が2つありました。
・床に置くとプラネタリウム本体がかなり眩しい
・天井との距離が遠いときれいに映らない

我が家は天井からテグスで吊るして使っているのですが、吊るすのが難しいご家庭の場合は高さのある棚に乗せて使った方が良さそうです。

最近は毎日「くじらさん見に行こ〜」と電気を消した寝室に誘えるようになったので、明るい部屋で寝かしつけていた頃に比べると楽になりました!

▽LINEスタンプ リリースしました!
stamp