先日、トイトレに関するご質問コメントを頂きました。

9月で2歳になる息子がいるのですが、トイレに入ることも全力拒否されてしまいなかなかトレーニングが進まず気持ちばかり焦ってしまいます。 何か良かったアイテム、方法などございましたら記事にして頂けると嬉しいです!

全然トイトレ完了していない身ではありますが、今の段階で良かった方法を書かせて頂きます!

排泄への恐怖

はぎは少し前までトイレや排泄そのものが恐怖で、トイレに連れて行ったら大パニックの大号泣という状態でした。

↓怖くなったきっかけは「はぎがお風呂嫌いになった理由①」という記事の出来事です。
180729-4

これはいかんということで、実践練習より前に気持ちを切り替えなくてはと対策を取ることにしました。

まず最初に

人は未知なるものを怖がりますから、まずは慣れが必要かなと「排泄したものを本人に見せ、一緒にトイレに流す」ことを始めました。

180729-1

はぎはトイレが流れる様子を見るのが気に入ったらしく、この儀式は今も続いています。というか、最近では勝手に流すと怒り出すように…。

この方法はコメント欄でアドバイスを頂いたものなのですが、はぎはこの方法を続けたおかげで「トイレ」という場所に対する恐怖がすっかり無くなったようです。

読者さんのコメント、ありがてぇ〜〜〜〜!!

絵本効果

次の段階として絵本で排泄の知識やポジティブな印象をつけることを試みました。

読んだのは以下の2冊です。





これらの本を読み終わった途端、はぎがトイレへ走り出し…

180729-2

座るぜ!!という意思表示!!
なんという分かりやすい効果…!!!


くろくまくんの絵本は特に気に入ってヘビロテしていたので、うまくツボに入ったものと思われます。はぎは絵本が大好きっ子なので影響を受けやすいのかもしれませんが、あまりの素直な反応に笑ってしまいました(^^)

そして現在

180729-3

トイレには大人が思いついた時に連れて行ったり、本人がトイレに行く意思表示をした時におまるに座っています。1週間に1度あるかないかという頻度ですね。そして座っても成功するのは稀です。大体はアンパンマンおまるについている音楽ボタンを鳴らしまくって終了です。

我が家は次女が「トイトレはゆっくりやれば良い」というスタンスですし、ちまきが生まれたばっかりなので、はぎのペースで進めれば良いかとのんびり構えています。

また以前「おむつを早くとるとトイレの感覚が短くなると聞き、3歳になってからトイトレを行って短期間で済ませました」という旨のコメントを頂き、あまり焦りすぎる必要もないのかと考えるようになりました。

なかなか思うようにいかないトイトレですが、大人も子どももストレスになりすぎないように、気楽に取り組むよう心がけてできればと思います!

▽LINEスタンプ リリースしました!
stamp