前回のお話
IMG_1423
入園までにお着替えとトイトレ一応なんとかなった〜!!



お着替えやトイトレを振り返ると…

IMG_1419

たっくさんはぎを泣かせました。


「ここまで泣かせてまでやらないといけないことなのか」

「幼稚園に行けば自然にできるようになるんじゃないの」

「早生まれじゃなかったら本人の成長を待ってお着替えやトイレを教えられたのに…」


そんなことをグルグル考えながら何度も入園準備を投げ出したくなりました…。


でもそんな中、ふと頭によぎる疑問。

「もしこのまま何の準備もせずに入園したらどうなるのだろう…?」

IMG_1420

周りがお着替えをしているのに全然着方がわからない。

IMG_1421

みんな上手にトイレができるのに、はぎは失敗ばかり…。

IMG_1422

はぎの性格上、きっと幼稚園で困っても誰に泣きつけば良いか分からずストレスを溜め込むことでしょう…。

どうせ困るなら先に家で困らせとこ!!!!

はぎが震える妄想に涙しつつ、入園までお着替え練習&トイトレを乗り切りました。



でもまぁ〜〜〜やっぱり本人にその気がないことを(しかも幼児相手に)教えるのってハードですし、特にトイトレは子どもを定期的にトイレに連れて行ったり、失敗した後の処理をしなくてはならないので、肉体的にも精神的にもハードです。

もし我が家のように短期集中トイトレを行う場合はかなり大人側の覚悟が必要になると思います。できるなら一緒にトイトレをしてくれる人がいた方が絶対に心強いです。
育児に異様に積極的で日中も大体家にいるおばバカがご家庭にいない場合は、連休で夫婦そろってできるタイミングがオススメ!!

もし1人でやるしかない…という場合は「トイトレ初期はお惣菜ご飯&使い捨て食器!!」など日常業務の負担を軽減すると良いかもしれません。


また、今回トイトレの情報を集める中で「3歳までにおしめが外れてないのはおかしい」という意見を見かけ若干恐怖しましたが、実際トイトレを行なって感じたのは大人が決めたリミットに子どもを合わせる方が大変だということ。

これからトイトレをされる方も「入園までに絶対おしめ卒業!!」というよりは幼稚園に相談したり、おしめOKの園を探すなど、親子にとって一番ストレスのない環境・方法を探してみてくださいね!!


長々と続けた入園準備のお話ですが、これにて終了とさせて頂きます。(ご質問の回答は後日改めてさせて頂きますね!)
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ーーーーーー

おばバカ日誌の書籍が出ました!
全国の書店様で好評発売中です!


Amazon



楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おばバカ日誌 7人大家族の甥っ子溺愛日記 [ 平八 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/11/7時点)