本日は頂いたご質問について漫画で回答させて頂きたいと思います!

↓早速ですが、頂いたご質問はこちらです〜。

■いつもブログ楽しみに拝読しています、第二子妊娠中の者です。
単胎にも関わらず、前回無かったつわりに悩まされているので、健康志向の次女さんがつわり中に召し上がっていたものを教えていただけたら嬉しいです。人によりけりとは思いますが、不健康なものしか口に入らない時の罪悪感のストレスがまた辛く、参考にさせてもらえたらありがたいです。

ご懐妊おめでとうございます!
コメント欄で幸せなご報告を頂くと、幸せをお裾分けして頂いたようでとっても嬉しいです(^^)

さてさて、次女のつわり中の食事についてですが、3回の妊娠のどれも基本的には「気分が悪くてまともに食事が取れない」状態でしたが、食べられるものはそれぞれ違っていました。

20210218-1

はぎちまの時のつわりは常に気持ち悪くて食欲がない状態だったので、食べられる時に食べられるものを食べていました。

ちまきの時のつわりに関しては過去記事もありますので良かったらご覧ください!


そんな感じだったので、健康的かどうかは二の次でした。

20210218-2

と、次女はこんなポジティブスピリッツの持ち主。

次女曰く、同じ食べ物でも「体に悪い」と思って食べるのと、「美味しくてハッピー!」と思って食べるのだと絶対後者の方が体に良さそうなので、食べられるものが限られるつわり中は食事が健康的かどうかは気にしないようにしていたとのことです。


最後に平八の蛇足となりますが…。
「単胎にも関わらずつわりに悩まされている」と書かれていますが、つわりの辛さは比べられる物ではないですし、「自分の感じる辛さは大したことない」と思ってしまうと余計辛くなると思いますので… お腹の中に人が入っている時くらい堂々としんどいと主張しても良いと思いますよ!!
 
体が不調な時は心も不調になりがちですが、心身共にできる限りご自愛下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーー

▽稀にあるお昼更新もチェックできます
ブログリーダー

▽ポチッとお願いします!
人気ブログランキング