「双子妊娠」エピソード全体のあとがき記事になります!ちょっと文字多めです。

ーーー

長い間、双子妊娠・出産のエピソードにお付き合い頂き、そしてそれぞれの記事にコメントや拍手も本当にありがとうございます!
いつも励みになっておりました!(コメントは家族皆でいつも楽しみに見ています!)

20210602−1

今回、双子妊娠出産テーマで細かいところまで色々と書いていきましたが、その理由の一つに私が見てきた限り「双子の安産レポ」が少なかったということがあります。

私も各所の出産レポを見て回りましたが、緊急帝王切開だったり、緊急入院をされていたり…壮絶なエピソードを数多く見ました。

逆に「双子安産レポ」は全然見なかったので、これから双子を出産される方が読む内容として「こんなスムーズなケースもあるのか」と肩の力が抜ける内容になっていれば私も次女も嬉しく思います。(実際そのようなコメントを頂けて感無量です!)

ところで、次女は妊娠期間中ひたすら安産のイメトレをやっていたのですが…

20210602−2

つわりでぶっ倒れている時もずっと「安産!!」と叫んでいました。

倒れながら安産を叫ぶ姿はシュールでしたが、出産の度に助産師さんにも驚かれる次女の鋼メンタルの秘訣はこの辺にあるのかもしれない…とも思うので、安産のイメージのご参考になれば…。笑

20210602−3

どのご家庭にもやたら甥と姪と遊びたがるおばがいれば良いのになぁ。





最後に双子妊婦をサポートする側になって思うことなんですが…。

双子妊娠、入院期間長い割に家庭の力のみでなんとかしなきゃならないこと多くないですか!?
ウチ家族が多いのでなんとかなりましたが、核家族やシングルで双子妊娠したら相当厳しくないですか!?!?


妊娠したら2号認定もらって、はぎは延長保育を利用できるようになったものの、期間短ぇーし、出産前後の数ヶ月って、つわりで一番厳しい時期にまだ延長保育できない可能性あるし、産後そんなすぐに産婦の体は回復しなくないですか!

母親が入院している間、上の子がいる家庭の父親は勤めている会社の社風によってはかなり辛く厳しいことになるのでは…????
どの会社でも育休必ず取れるようになって…。

多胎に限らず単胎でもなんですが、妊娠出産の際に使える行政サービスなんてそんなにないし、頼れる親戚がいないと厳しい状況が多くて、どうしようもなく頑張って体調崩す人が多そうです…。

出産した後も、育児って本当に親が一人や二人で抱えるには大変すぎて、核家族・ワンオペ・シングルと少人数で育児をする方々の負担を改めて考えました…。

私自身には自分の経験を書いたり描いたり、大変な方を応援するくらいのことしかできないのですが…。

現在、妊娠中の方も、出産を控えている方も、育児中の方も!!!

もうご時世もあって常に全力で疲れてくたびれ果てている方々がほとんどだと思いますが…とにかく人もモノもサービスも使えるものは全て使ってご自愛くださいませ!!!!

あとがきなのに最終的にもう双子妊娠あまり関係ないですね!!
まとまりがありませんが、ここまで読んで頂いて本当にありがとうございました!

これからは、はぎちまあんきな四人兄妹のエピソードを色々と描いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!


 ↓妊娠発覚〜入院するまでのお話はこちらから
 

↓入院中のお話はこちらから
 

↓出産〜退院までのお話はこちらから


 ーーーーーーーーーーーーーー

▽稀にあるお昼更新もチェックできます
ブログリーダー

▽ポチッとお願いします!
人気ブログランキング